『Destiny』続編の開発は始まっている

『Halo』シリーズで有名なBungieが開発を担当し、PlayStation Storeの記録を更新するなど大成功を収めた『Destiny』ですが、さきほど発売元であるActivisionのCEOが「『Destiny』続編の開発はすでに始まっている」と発言し、海外メディアが報じています。

ActivisionのCEOをつとめるEric Hirshberg氏は、「『Destiny』シリーズにおける次のフルゲーム開発は始まっている」と発言し、DLCや補助的な外伝などではなく、完全なシリーズ新作の開発が進んでいることを明らかにしました。

またHirshberg氏は『Destiny』の今後に関しても発言しており、『Destiny』の拡張パックにあたる作品の開発も同様に進行中であると明かしました。

destiny2

今回の発表はActivisionが『Destiny』に対して語った10年計画を裏付けるものであり、Activisionは以前ロード・オブ・ザ・リングになぞらえて、指輪物語級の大規模シリーズとしていく構想を語っていました。

950万人以上ものユーザーを抱える『Destiny』の新作が、一体いつ発売されるのかは今回明らかにされませんでしたが、今後も注目が必要なタイトルとなることは間違いなさそうです。

ソース:GameSpot