『Call of Duty: Advanced Warfare』海外レビュー – 途中経過

9.1/10 IGN
『Call of Duty: Advanced Warfare』は、ただロボット・スーツを『Call of Duty』に放り込んだだけの手抜きにもなりえたが、戦闘方法の隅々にまでその拡張された能力と選択肢を組み込んでいる。マップはどれも新メカニックを活かすようにデザインされており、それが『Advanced Warfare』に全てのモードのプレー感覚を変化させる重みと重要性をもたらしている。

9.0/10 Game Informer
『Call of Duty: Advanced Warfare』のシングルプレー・キャンペーンは、未来武器の冷静なビジョンを備えた、バカっぽい夏の大作映画だ。ポップコーンを用意しよう。豊富なカスタマイズがリプレー性を増すマルチプレーこそが真髄なのだから。

9.0/10 God is a Geek
新たな次元と最新の武器を追加することで、マルチプレーは最高に楽しい仕上がりだ。テンポが速く滑らかで、バランスも悪くない。シングルプレーもかなり充実しており、『Call of Duty: Advanced Warfare』はシリーズへの興味を再燃させるのに十分な出来と言えるだろう。

9.0/10 EGM
ストーリーテリングが野心的な失敗だとするなら、ゲームプレーへのアップグレードは成功と言える。キャンペーンとマルチプレーの両方で、外骨格スーツを始めとする近未来的ガジェットの数々は、最初の『Modern Warfare』の影に囚われていたように見えるフランチャイズに、新たな命を吹き込んでいる。

9.0/10 Polygon
90/100 Gamers’ Temple
4.5/5.0 Cheat Code Central
4.5/5.0 Hardcore Gamer Magazine
86/100 GamesBeat
85/100 GamingTrend
8.0/10 GameSpot
4.0/5.0 Games Radar
4.0/5.0 Digital Spy

4.0/5.0 Giant Bomb
『Call of Duty』を作り変える作品ではない。第二次大戦から現代に舞台を移した時のような、劇的な変化は存在しない。『Modern Warfare』のような革命を期待するのは馬鹿げていたのかもしれない。ともあれ、マルチプレーはここ最近のシリーズで最も良くできており、変わり映えしないとはいえ、全体としては充実した体験に仕上がっている。

ほとんどのメディアでのスコアは80点以上を記録で、気になるマルチの出来を褒めているな。
・・・ちょっと欲しいかも?なんて思うレビューが並んでいて複雑な気持ち。

MW2以降、何度も失望したCoDは今度こそ信頼を取り戻せるかな?
たしかにジェットスーツでのミニダッシュでうまく遮蔽物に滑り込んだりとかの、
マルチプレー中のアクションはおもしろそうではあった。


そして、おなじみのコナン・オブライエンのプレイ動画はおもしろい。