PCゲームをプレイする上で、どこからゲームを購入するかというのは非常に重要だ。

価格や独自のダウンローダー、管理ソフトなど様々な面で特色あるデジタル販売サイトから、常に最善と思われる選択をしていけばより良いPCゲーム生活を送れることは間違いない。そこで今回は「Steam」や「Green Man Gaming」などをはじめとした、PCゲーマーが知っておくべきデジタルDL販売サイトをリストアップし、各販売サイトについて簡単に紹介していく。

  1. 多くのユーザーが拠点とする、販売サイト兼クライアント
    • Steam
    • Origin
    • Battle.net
  2. 定番中の定番、ぜひ利用しておきたいDL販売サイト
    • Green Man Gaming
    • GOG.com
    • G2PLAY.NET
    • G2A
    • Amazon.com
  3. 価格破壊!激安販売サイト
    • yuPlay.ru
    • Gamazavr
    • nuuvem
  4. 掘り出し物多数、抱き合わせ(バンドル)販売サイト
    • Humble Bundle
    • Groupees
    • Indiegala
    • Bundle Stars
    • INDIE ROYALE
    • FLYING BUNDLE
  5. 知っておいて損はない、中堅のDL販売サイト
    • Desura
    • Humble Store
    • GamersGate
    • Amazon.co.jp
    • Uplay
    • Games Planet
    • DotEmu
    • Shiny Loot
  6. まとめ

多くのユーザーが拠点とする、販売サイト兼クライアント

ourrecommendgameseller1

Steam

主に海外のPCゲームを楽しむのならば絶対に外せない販売サイト兼クライアント。PCゲーム販売のシェアの約70%を占めるともいわれ、多くのユーザーの基本拠点となっているサービス。

コミュニティとしての機能も次々と強化されており、PCゲームに関する情報交換やフレンドを見つけるのにも便利。近年はゲーム以外にもソフトウェアや映画など様々なコンテンツの販売にも手を広げている。

標準で日本語に対応しており、ゲームの購入手続きやサポートへの連絡もすべて日本語で可能。コンビニ払いなど決済手段も豊富。ほぼ毎日何らかのセールを行っており、ホリデーシーズンには大型のセールも開催され非常に魅力的な販売サイト。

もしも購入したゲームが気に入らなかった場合は、返金を受け取ることができるのも魅力。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★★★☆★★★★★

ページリンク: Steam

Origin

BattlefieldシリーズやTitanfallなどビッグタイトルを擁するElectronic Artsが運営する販売サイト兼クライアント。日本からEA系列の作品をプレイしようと思えば、まず間違いなくこのOriginを利用することになる。

外部販売サイトのキー認証が比較的易しく、海外版のキーであっても日本語を選択できることも多い。ただし直営のストアの販売価格は国内の店舗販売価格と変わらず、価格面でのメリットは少ない。不定期にゲームの無料配布を行っており、取り合えず貰っておくだけでもそれなりにゲームが貯まる。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★☆☆☆★☆☆☆☆★★★★★

ページリンク: Origin

Battle.net

OverwatchやWorld of Warcraftといった世界的なタイトルを抱えるBlizzard Entertainmentが運営するサービス。基本的に同社の作品をプレイするためにはこちらのサービスを利用することになる。

ユーザーの体験をかなり重視した運営方針で、日本語に対応しているほかサポートの対応も評価が高い。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★★★★☆☆☆★★★★★

ページリンク: Battle.net

定番中の定番、ぜひ利用しておきたいDL販売サイト

ourrecommendgameseller2

Green Man Gaming

Steamに負けると劣らずセールをよく行なっている販売サイト。セール情報と売れ筋が見やすく、どのクライアント向けのゲームキー販売ページなのかも分かりやすいことが特徴。

日本語表示にも対応しているが、あまり精度の高くないため、基本的には英語サイトに抵抗のない人のみが利用するべき。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★☆☆★★★☆☆★★★★☆

ページリンク: Green Man Gaming

GOG.com

The Wircherシリーズで知られるCD PROJEKTが運営するゲーム販売サイト。最大の売りは「DRMフリー」で、煩わしい認証などが一切いらない。これは運営側の、正規購入者が不利益を被ることを避けたいという信念から行われたもので非常にうれしい。

以前はレトロゲームの品揃えが目立っていたが、最近では幅広く品揃えも増加してきていて、今後に注目したい。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★★☆☆★★★★☆

ページリンク: GOG.com

G2PLAY.NET

ゲームキーを大量に仕入れて安く販売を行う通称鍵屋の一つ。他にも一般の利用者が、余ったゲームキーを販売することのできるマーケットプレイス制度を採用することで安価を実現している。

基本の通貨単位はユーロだが、日本円などに表示を切り替えることも可能。サポートへは英語での問い合わせが必要になる。

ゲームの購入確認時に身分証明書のコピーを要求されることがある。身分証明書を提出するかは自己責任での判断となるが、掲示した場合は購入を無事完了できたとのこと。

※G2PLAY.NETに限らずマーケットプレイス制度はその性質上、盗難クレジットカードを用いて購入してきたゲームキーが販売されていることもあり、購入後にいきなりゲームキーが無効になるなどのトラブルに巻き込まれる可能性がある。返金保証サービスも用意されているが、英語での対応に自信がないならば利用を回避した方が賢明。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★☆☆☆★★★★☆★★☆☆☆

ページリンク: G2PLAY.NET

G2A

一般利用者が余ったゲームキーを販売するマーケットプレイス制度により低価格を実現している販売サイト。近年デジタル販売市場で急激にシェアを伸ばしており、日本語にも標準で対応しており初心者でも利用しやすい。

有名ゲーム実況者などを積極的に自社のアフィリエイトサービスに勧誘しているため、日本からでもニコニコ動画やYouTubeやTwitchなどで目に触れる機会も増えている。しかしハッカーの資金洗浄の場として利用されたり、大量の盗難ゲームキーが出回り騒動に発展したケースが多発するなど企業イメージは悪いため、あまり利用していることを公言しない方がよい。

それを裏付けるように、G2Aではトラブルに巻き込まれた場合に返金を保証する有料のサービスへの加入を推奨している。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★★★☆★★☆☆☆

ページリンク: G2A

Amazon.com

北米にあるAmazonの総本山で、購入するには海外の転送住所等が必要になるが、使いやすくセールも頻発しておりサポートも充実している優れた販売サイト。ブチ切れたセールを乱発することがあり、パック系で最安値を更新することも少なくない。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★★☆☆★★☆☆☆

ページリンク: Amazon.com

価格破壊!ロシア発の激安販売サイト

ourrecommendgameseller3

YUPLAY

ロシア発の激安デジタル販売サイトで、セールの頻度は多くはないが為替レートなどの関係で普段からすごく安い。ただし地域制限や言語の壁はとても厚い。サポートは英語にも対応している。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★☆☆☆☆★★★★★★☆☆☆☆

ページリンク: YUPLAY

Gamazavr

こちらもロシア系で激安の販売サイト。当然、地域制限などの壁は厚く存在する。何よりも安さを求めるならばこのロシア系サイトのどちらかを使うことになるはず。サイトはロシア語オンリーで根性のある人のみが使用するべき。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
☆☆☆☆☆★★★★★☆☆☆☆☆

ページリンク: Gamazavr

nuuvem

ドメインから推察するにブラジルに拠点を持つ販売サイト。以前は発展途上国向けの価格であり魅力的であったが、現在は欧米向けサイトに強制リダイレクトされてしまうため、あえて利用するメリットは薄い。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★☆☆★★★☆☆★★☆☆☆

ページリンク: nuuvem

掘り出し物多数、抱き合わせ(バンドル)販売サイト

ourrecommendgameseller4

最低$1からの好きな金額で支払いを行う、国内ではあまり馴染みがない販売方法。販売されるゲームはその時々で変わり、様々なセット品を購入することができる。

チャリティーなども行っているので支援する気があるときは多めに支払ってあげよう。

Humble Bundle

バンドル販売サイトの代名詞といえる大手バンドル販売サイト。使いやすく、メジャータイトルの出品も多いので更新時にはぜひチェックしておきたい。

故THQの代表作をまとめて出品したり、EA系タイトルをチャリティー出品したり。なかなかに新しい作品がありえない価格で入手できたりと何かと重宝する。

※チャリティー名目であったはずだが、一部の企業の作品は日本からの購入を受け付けない設定となっており、利益優先の企業に気分を害する可能性がある。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★★★★★★★★★

ページリンク: Humble Bundle

Groupees

Humbleの次くらいによく利用しているサイト。過去に購入したバンドルを見やすく、鍵を見失いにくいので安心感がある。ただし購入するまではやや慣れが必要なサイトデザインとなっている。

SteamやDesuraで扱っているインディーゲームを多く出品している印象。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★☆☆★★★★☆★★☆☆☆

ページリンク: Groupees

Indiegala

Steam Greenlightを通過するような、今後光るかもしれないタイトルが多め。

当初はサイト名通りインディー作品の扱いが中心だったが、最近では大作ゲームの販売も手掛けており、なかなかの割引率を掲示していることも多い。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★☆☆☆★★★★★★★★☆☆

ページリンク: Indiegala

Bundle Stars

当初はマニアックなインディーゲームを多く扱っていたが、最近では中堅から大手のゲームをそこそこの割引率で提供するセールが目立つようになってきた。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆

ページリンク: Bundle Stars

INDIE ROYALE

現在:運営元のBad Jujuが2015年に破産、以降INDIE ROYALEは閲覧不能となっている。おそらく復活することはない。

過去:インディーの中のインディーといった印象の作品を多く取り扱う。あまり見かけないような作品をプレイしてみたい人はいいかもしれない。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★☆☆☆★★★☆☆★★★★☆

ページリンク: INDIE ROYALE

FLYING BUNDLE

個性的なラインナップで不定期に飛来してくるような、まさしくサイト名の通りのバンドル販売。

不定期なゲーム販売のため、購入を狙うのならばメールマガジン登録はほぼ必須。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★☆☆★★★★☆★★★☆☆

ページリンク: FLYING BUNDLE

知っておいて損はない、中堅のDL販売サイト

ourrecommendgameseller5

Desura

現在:運営元のBad Jujuが2015年に破産、再建の見通しは立っていない。

過去:最近徐々に知名度を上げてきた印象の販売サイト兼クライアント。他のクライアントとの決定的に違う特徴として打ち出しているのが、インディーズとMODへの特化。外部でDesura用のキーも販売されていたり、今後使用することが多くなるかもしれない。

使用感は悪く、もう少しユーザーインターフェースを何とかできなかったのかと悩む。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★☆☆☆☆★★☆☆☆★★☆☆☆

ページリンク: Desura

Humble Store

バンドル販売で有名になったHumble Bundleから派生して開設された常設のストアページ。

寄付の意味合いが強かったバンドル販売から一般販売の色が強くなっているので、価格的特徴は薄い。しかしどの点も最低限の水準は満たしており、使いやすくもあるため十分使えるサイトといえる。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★★☆☆★★★★☆

ページリンク: Humble Store

GamersGate

そこまで使いやすい!と言えるほどではないが一定水準の使いやすさと、そこそこ良いセールを行なっている。

ただし目を引くような割引率となっている作品は少なく、日本人も顧客のターゲットではないようで購入不可となる作品も多い。残念ながら最近は旬を逃した印象が強い。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★☆☆★★★☆☆★★★☆☆

ページリンク: GamersGate

Amazon.co.jp

言わずと知れた世界最大級の通販サイトの日本国内向け版。サポート対応はトップレベルでありダウンロード版だけでなくパッケージ版の購入にも使える。

ただし価格は定価そのもので、セール時でないととてもでないが買う意味を見いだせない。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★★★☆☆☆☆★★★★★

ページリンク: Amazon.co.jp

Uplay

Ubisfotが運営するクライアント兼販売サイト。価格は高く、認証サーバーがダウンして復旧するまでゲームが遊べなくなる時がある。

サポートとは連絡がなかなか取れず、問題も解決しない。フレンド登録が機能せず、フレンドとのマッチングにコツが必要。無理矢理Ubisoft作品にひっついてくるものであって、能動的に使おうとするべきではない。

あるいは、こうして文句を言い続けることでいつか改善する可能性が極僅かにあるかもしれない。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★☆☆☆☆☆☆☆☆☆★★☆☆☆

ページリンク: Uplay

Games Planet

高い。イギリスポンドでの決済のため、円高時でもあまり恩恵を感じない。セールもそこまで太っ腹ではなく精々2割程度。他サイトを利用したほうが色々捗る。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★☆☆☆★★★☆☆

ページリンク: Games Planet

DotEmu

権利元から許可を取りエミューレータの作成・販売を行うフランス生まれのストア。

ここのエミュレータは入力が2~3フレーム遅れる、サウンドの正確性が低い等、再現性の評判があまり良くない。好きなソフトが発売されても 喜ぶべきか悲しむべきか悩ましい。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆

ページリンク: DotEmu

Shiny Loot

インディーゲームを中心に販売するサイト。90%~95%オフの割引セールも行っており、価格は挑戦的。

使いやすさ安さ購入の簡単さ
★★★★☆★★★☆☆★★★☆☆

ページリンク: Shiny Loot

まとめ

ここまで多くの販売サイトを紹介してきてなんだが、自分の現在を振り返ってみると、必死に最安値の販売サイトを探していたのはPCゲーマーとなってから数か月の間だけだったように思う。

今ではほとんどのゲームはSteamで購入し、時折Green Man GamingやHumble BundleやGOG.comといった中堅どころからゲームを購入する程度だ。

結局のところ大事だと感じたのは、自分が使いやすくて居心地のいい販売サイトを早めに見つけることが肝要だということで、そのための第一歩としてこの記事が各販売サイトのイメージを掴む助けとなれば幸いだ。

また、ここに掲載されていないオススメの販売サイトがあれば随時情報を募集しているのでコメントにて教えていただきたい。