美味し、なつかし、駄菓子コメディー『だがしかし』

コトヤマ氏が週刊少年サンデーにて連載している漫画だがしかしが9月18日に発売された。内容は田舎の駄菓子屋を舞台に描かれる新感覚コメディで、編集部コメントは「サンデーで連載するやいなや、熱狂的な支持を巻き起こした駄菓子コメディ、待望の第一巻です!!」となっている。

表紙に描かれているヒロインの女の子が可愛かったのと、帯コメントが「発売即日大増刷」となっていたので買ってみた(Amazonで買ったから帯は届いてから知った)。読んでみてやっぱり面白かったから記事にすることにした。

dagasi2
美味し、なつかし、駄菓子コメディー開封!

ここは、のどかな田舎町。
駄菓子屋の息子・ココノツはある日、都会から来た美少女に出会う・・・

「うまい棒で最高の組み合わせを作って、私を満足させてごらんなさい!!」
「見せてあげるわ・・・ポテトフライの一番贅沢な食べ方・・・!!」
うまい棒、ブタメン、ラムネなどなど・・・駄菓子マニアの美少女・ほたるが繰り出す数々の駄菓子たちに・・・困惑するココノツ!!

こうして、少年×少女×駄菓子のおかしな夏が始まった・・・!!

dagasi3
dagasi4
美少女だけどヘンなヒロイン・枝垂ほたるちゃん

舞台は田舎の駄菓子屋さん、主人公はそこの一人息子で将来の夢は漫画家。そんな息子に店の後を継がせたい父親と、父親を自分の駄菓子会社に引き抜きたいお嬢様なヒロインが乱入してきて始まるコメディ。

表紙のヒロインを見た瞬間ビビビビッと電流走ったよね?これだ、ってさ。
ヒロイン目当てで買ったはいいけど、内容も予想以上に面白くてびっくり。

実際の駄菓子が作中に登場して、キャラクター達がいちいち大盛り上がりしながら食べていたり、小ネタ情報を披露したりと、それがテンポよく繰り出されてみていて飽きないし次が見たくなる。大体登場人物みんなちょっとおかしくて味があるのもいい。

dagasi5
「なんだかピザが食べたい気分だわ!しかも、納豆も食べたい!」チラッ
dagasi6
オッティモ!!
dagasi7
贅沢な食べ方・・・・・・重ね一気食い!!!

他の人たちのレビューも好評で、イチロー氏「うまい棒、ココアシガレット、ヨーグル・・・久々に食べると子どもの頃を思い出して少しセンチな気分になりました」となっていたり、やっぱりヒロインの可愛さに着目したまきもどし氏の感想「常になんだかとってもフェティッシュな魅力を放っており目が離せません、主に胸から」があったり。

胸が大きくて腰がくびれてる不思議な寄り目少女の可愛さを楽しみながら、駄菓子やらメンコやらのなつかしアイテムを使ったコメディを楽しめる贅沢な漫画、それが『だがしかし』。ゲームセンターを舞台にした話題作の『ハイスコアガール』の駄菓子版っていうと簡単に伝わるかもしれない。(こっちは単行本の最後にスペシャルサンクス枠があって会社の実名出してるから、権利問題は心配いらないっぽい?)

うーん、続きが早く読みたいこの漫画。2巻はいつ出るのかな!?
1話から3話までが無料で公開されているので、興味を持った方は是非チェックを!

うまい棒?ポテトフライ?それともブタメン??
あなたの好きな駄菓子はなんですか?
『だがしかし』には、読めばきっと食べたくなる懐かしい駄菓子の数々が登場します!!
ヘンな美少女×うまい駄菓子×新感覚ギャグの奇妙なコラボは中毒性あり!!

サンデー公式ページ


だがしかし(1) 少年サンデーコミックス
小学館 (2014-12-08)
売り上げランキング: 363
だがしかし 2 (少年サンデーコミックス)
コトヤマ
小学館 (2015-03-18)
売り上げランキング: 90