宇宙最強のゲーミングPC「Alienware」

かっこいいよね!DELLが運営する最高級PCブランドとして知られる「Alienware」
ド派手なデザイン、光り輝くイルミ…ネーション×∞周辺機器単体でも1万円以上の高級志向。

そんな宇宙一最強なPCブランドが、価格設定において非常に地球規模でコスいことをしていると話題になっている。
具体的にはほとんど同一スペックのPCなのに、北米と日本では価格が20万円も違うというのだ。

『Alienware Aurora』にてアブダクション


日本
jpn

アメリカ
usa

CPUCore i7-4820KCore i7-4820K
OSWindows 8.1 64ビットWindows® 8.1, 64Bit
メモリ16GB (4GBx4) DDR3 メモリ(1600MHz)16GB (4 X 4GB) Quad Channel DDR3 at 1600MHz
HDD2TB 3.0Gb/s NCQ SATA HDD1TB 7200RPM Storage
HDD2256GB ハイパフォーマンス SATA SSD256GB SSD 6Gb/s
VGANVIDIA GeForce® GTX 780 (2枚構成)NVIDIA GeForce GTX 780 (2枚構成)


『Alienware Aurora』を基にグラッフィックカードなどを組み替えて試算してみた。
大まかなスペックは上記の通りで、HDDのみ日本版が1TBだけ容量の大きいHDDを使用している。

カスタマイズ後の価格

日本版: 519,760円
北米版: 293,808円($2,883.30)


日本版ではGTX780のSLI構成にアップグレードするために23万円も費用がかかるからこんな事になっているようだ。
(ちなみにGTX 780単体では6万円前後で入手が可能)

BTOの思わぬ罠にご注意を

自作PCに比べてもほとんど同じか場合によっては安くなってきているBTO。
しかし今回のケースのように、組み合わせ次第ではあり得ない額を損してしまうこともあります。

気をつけようね、せっかくだしこの機会に自作PC組んでみない?っていう話です。
うまい締め方が思いつかないので、そういう話がしたかった体で終わりにしておきます。

ゲーミングPC、パーツ選びなどに知っておきたい初心者向けの9つの知識

マウス・キーボード・ディスプレイなどなど、おすすめの周辺機器とその基礎知識

※個人的な宇宙最強の周辺機器
SteelSeries Rival Optical Mouse ゲーミングマウス 62271
SteelSeries (2013-12-13)
売り上げランキング: 336
SteelSeries QcK マウスパッド 63004
SteelSeries
売り上げランキング: 235