blade

『Blade Symphony』

Puny Human Gamesが開発しアクションゲーム『Blade Symphony』が2014年5月7日に発売となった。
三人称視点での「読み合いの熱い対戦型剣術アクション」となっている。

流派の違う特色あるキャラクター、戦闘中に常時切り替えられる3つの構え、特性の違うシミターやレイピアなど。
シンプルながらも奥が深いスタイリッシュな剣術アクションを楽しめる内容。

blade1
blade2
blade3
blade4
blade5
武器は柔軟でバランスのとれた刀、大きなダメージを与えるロングソード、刺突に優れたフルーレ、素早い攻撃が可能なシミター、機敏でコンボに優れた中国剣などが登場し、キャラクターもタイプが異なる4人から選択可能となっています(リリース後にも追加予定)。なお、用意されているアンロックアイテムは全て装飾用で、戦闘でアドバンテージを持つ事がないそうです。


maguro_outbreak氏のレビューは「3D格闘ゲームのようなゲーム、例えるならブシドーブレードがスタイリッシュになった感じ」で、スタイリッシュな攻め方や高威力の一撃による逆転を狙った戦い方など様々な戦い方を楽しめるゲームとある。 KAF]HJ[氏のレビューでは「自分と相手のグローバルランキングが常に把握できるシステムはやる気をそそる」となっている。

Tanaka氏のレビューは「操作感覚は一般的なTPSのそれで、”格ゲー”という言葉から連想されるような難しさとはほぼ無縁」で、しかしながら「3つの構えを自在に切り替えることで生まれる高度な読み合い、”掴み”や”キャンセル攻撃”といった豊富なテクニックによって、実に奥深い戦闘」と評価されている。

購入者が「sword fighting」に抱く期待には間違いなく応えてくれる本作『Blade Symphony』はSteamにてPC向けに販売されており、Steam Workshopからユニークな武器や装備を適用することができるなど、今後の発展にも期待が持てる作品となっている。

Blade Symphony – Steam Store

シバルリー メディーバル ウォーフェアー 日本語版
イーフロンティア (2013-03-29)
売り上げランキング: 6,482