BioWareデザイナーがビデオゲームに氾濫するステレオタイプ表現を批判
http://www.choke-point.com/?p=15809

BioWare MontrealのデザイナーManveer Heir氏がGDCにて「女性差別、人種差別、同性愛嫌悪――ビデオゲームは今どこに?」と題した講演を行い、ビデオゲームで常用されるステレオタイプ(類型的)な表現を批判した。

Manveer Heir: 人種や性別、性的性向といった題材を、ステレオタイプな問題のあるやり方ではなく、ポジティブに扱いたいと思うなら、ゲーム全体の底上げが必要だ。 我々はその過程で多くの過ちを犯すだろうが、だからといって道筋が間違っているとは思わない。方向性を見据えて更なる努力を重ねる必要があるというだけなんだ。

評価や売り上げの高いゲームの殆どが白人男性を主人公にしている現状を取り上げ、女性や同性愛者、有色人種は、あくまで半裸の女性やなよなよしたゲイの男性、黒人の犯罪者といったステレオタイプなキャラクターとしてしか登場しないと指摘。同様の問題を抱えるメディア媒体はビデオゲームだけではないとしながらも、Heir氏はあらゆるクリエーターは人々への影響を考慮すべき社会的責任があるとしている。

Manveer Heir: ゲイの主人公や、男性のサポート役として以上の個性を持った、性的対象ではない女性主人公を受け入れるほど、ユーザーは賢くないと考えるのは極めてシニカルだと感じる。受け入れられた例なら、他のメディア媒体に沢山存在するんだ。

ステレオタイプを拒絶すべき理由は、それが手抜きだからというだけでなく、退屈だからだ。我々は、これまでに同じステレオタイプを用いたゲームを数え切れないほどプレーしてきた。同じ物語と同じキャラクターばかりで飽き飽きしているんだ。私と同じように感じている人も沢山いるよ。

中世において女性は屈従的な存在であり、ファンタジーRPGでそのように描くのはリアリズムであるとして、ステレオタイプな女性像を擁護する一つの意見に対して、Heir氏はゲームはすべて「ファンタジー」であり、リアリズムは言い訳にならないとして一蹴している。

Manveer Heir: ステレオタイプを当然のこととすべきではないし、リアリズムを言い訳にすべきではない。殆どのゲームはリアリズムからは程遠いんだ。我々が作るゲームはファンタジーそのもので、それらを現実的と呼ぶなんて馬鹿げているなんてものじゃない。 思春期で止まらず成熟した媒体として成功したいなら、リアリズムを言い訳にすることは止め、リアリズムを当然のこととしてではなく、責任を持って用いるべきだ。

有色人種や女性、同性愛者を主人公にしたゲームは売れないという根拠のない固定観念に対して、断固戦うべきだとHeir氏は開発者たちに呼びかける。

Manveer Heir: 我々ゲーム業界には、恐れを捨てて欲しい。プレーヤーの核となる体験を変化させるゲームを作ろうじゃないか。人種や性別、性的性向といった、現実世界に存在するあらゆる社会的不公正の源に対する、多数派と少数派の認識に挑む方法を見つけようじゃないか。論争を恐れず、我々の意図を率直にオープンにすべきだ。そこから生まれる新たな論説に、積極的に携わろうじゃないか。現在の我々のやり方は明らかに機能していないのだから。

>有色人種や女性、同性愛者を主人公にしたゲームは売れないという根拠のない固定観念
とはいうものの、売れたゲームたちの主人公が有色人種だったら売れたかと考えると疑問だよね。

ゲーム内で主人公が果たす役割っていうのが、各人種や性質のルーツみたいなものに根ざしているからこそ
プレイヤーは主人公の設定を受け入れられるんだと思うから、
脚本そのものを抜本的に変えてゲームを作ることがなければ主人公を変えても意味がないと思うわ。

銃を撃って迫力満点の爆発がドカン!これって白人の行いそのものって感じだし、事実でしょ?
日本で銃撃戦で警官たちも犯人も乱射しまくりなんてことにはならないけど、アメリカじゃたまにあるよね。
だから白人や黒人の主人公が暴れる内容でもすんなり受け入れられる。

剣と魔法の物語だって西洋がでどころだろうし、騎士道なんて白人の文化だよね。
鎧を外したら日本人が出てきましたなんて言われても違和感しかない。
逆に侍を外国人がやるよりは日本人がやっていたほうが受け入れやすいのと同じ。

白人男性以外の人たちが主人公でも売れるゲームが作りたいなら、
それは脚本を、従来のような白人男性が持つルーツではないものを根底においたものにしないと。
そう考えるわけですよ。

シムシティ プラスエディション [オンラインコード] [ダウンロード]
エレクトロニック・アーツ (2013-12-12)
売り上げランキング: 32
龍が如く 維新!
龍が如く 維新!
posted with amazlet at 14.03.21
セガ (2014-02-22)
売り上げランキング: 60