PC版の感想となります。

作品の概要

破壊可能なビルや抉れる大地。戦闘機にヘリコプター、戦車や装甲車に4輪バギーが入り混じる広大な戦場。
前作『Battlefield 3』に比べての特別変わった点といえば「司令官(コマンダー)モード」くらいだが、
破壊スケールの拡大など、細かな部分が着実に進化していっている続編らしい続編。

『Battlefield』というシリーズがすでに完成した様式を持っていることもあり、やることは変わらない。
敵軍に対して真っ向からぶつかり、銃撃を交わして粉砕し粉砕される。
それでもお祭り感は失われずに、前作を遊びつくし落ち着いた気持ちをまた再燃させてくれる。

歩兵だけでない強力な兵器が入り混じる戦場が好みならマルチプレイはおすすめできる。
シングルキャンペーンに関しては空気のような存在感。心に残る強烈な物語を期待するなら回れ右。

燃える戦いを冷めさせる、致命的な不満の数々

とにかく不安定なゲームの挙動。落ちる落ちるにテレポートしまくりのミラクルアリーナ。
もちろん特にゲームデータが破損しているとかドライバが不具合を起こしているとかそういうわけではない。
みんな同じトラブルに見舞われている。少なくともフレンドたちはそうだ。

セールスポイントであった64人対戦が裏目に出て、日本にあるサーバーに接続していても
兵士や車両が飛び飛びに移動しているように見えるなど処理が間に合っていないためプレイするのが苦痛。
これは日本サーバーにはパッチがまだ当たっていないためといわれていて、
海外のサーバーに接続すればラグは酷くなるが飛び飛びにはならなくなるという応急処置が存在する。

発売日が遅いためレベルの高い海外勢にカモにされたりする中、パッチまで遅いという仕打ちはあんまりだ。

他に気になる点としては、本当に遊んでみたのかと聞きたくなるような一部ルールのゲームバランスの崩壊
攻撃側と防衛側に分かれて戦うラッシュというゲームモードがあるのだが、
そのルールにおいてある上陸戦を行うマップがあるが特にそのマップがワンサイドゲーム過ぎてつまらない。

狭い上に遮蔽物の存在しない上陸地点に待ち受ける同数の敵兵たち。
攻撃側はともかく上陸しなければ話にならないため、必死に上陸するが上陸したそばから滅多打ち。
見る見るうちに残り復活回数は尽きてゲーム終了。オマハ・ビーチも真っ青の一方的終幕。
平均して数十分かかるBF4の試合において、ここでは数分で試合が終わる。

bf4 2013-11-10 00-55-04-998

サーバーレンタル制度が抱える根本的な問題

あえて見出しを作ってまで訴えたいのは、サーバー管理者の権限の強さ
戦績反映のされる公式・非公式に限らずサーバーの管理者という存在は運営に等しい絶対権力だ。

体力や復活の制限など好みのルールを作れるという権力は当然あってしかるべきなのだが、
問題となるのはキック権限の理不尽さと、サーバーリセットという謎の装置。

サーバ管理者というは管理するだけでなく実際にゲームに参加できるのだが、
どうしても強いプレイヤーというのは存在して、ゲームの流れを作っていくことができる。
そういうプレイヤーが、管理者の敵に当たるチームでプレイしていたとする。

そのときサーバー管理者は、気に食わない相手を問答無用でキックできる。

「はぁ?」ってなるわな。酷いサーバーになると、相手チームの上位プレイヤーがもりもり蹴られていく。
さらに上級な糞サーバーでは、管理者側のチームが負けそうになると試合自体をなかったことにしてしまう。



自分が出会った日本サーバーの中で酷いなと思ったのが「C-MEN」というクランが運営している、
「C-MEN Japan English SOFTCORE BF4 Server!」というサーバー。糞サーバーだと思う。
典型的なオレTUEEEしたい管理者が建てたサーバーで、躊躇なくキックする。
ちょっとでも管理者クランを倒しちゃうと蹴りだされる酷いサーバー。しかもキック理由はチート扱い。



決して安くはない料金を支払ってサーバーをレンタルしているため、
自分の好きなカスタムルールでゲームをプレイしたいという要求は達成されるべきだが、
戦績などにかかわるランク付の公式サーバーではキック権限は緩めるべきじゃないのか、と感じる。

不満点はまだまだあるものの、比較的良作ではある

ゲームがしょっちゅう落ちたり、自然災害的に糞サーバーに出会ってしまったり、
いつまでたってもサーバー選択はゲーム外で行わなければならない不自由さがあるものの、
ゲームプレイ自体はすごく良好で、熱中度は高い良作として仕上がっている。

ゲームプレイ自体に問題があるのならそこで試合終了だが、大部分は外側に関する部分で、
パッチなどの修正で直していける部分。今後はよくなっていくはずだろう。

システム的な部分の見切り発車感に目を瞑れば、十分に買う価値のあるゲームといえる。
司令官モード?あぁ、クラン戦の時にやれば面白いんじゃない?野良では良いや

バトルフィールド 4 [オンラインコード] [ダウンロード]
エレクトロニック・アーツ (2013-11-07)
売り上げランキング: 2
バトルフィールド 4
バトルフィールド 4
posted with amazlet at 13.11.11
エレクトロニック・アーツ (2013-11-07)
売り上げランキング: 17
バトルフィールド 4(初回特典:China Rising拡張パック 同梱)
エレクトロニック・アーツ (2014-02-22)
売り上げランキング: 345