「Twitch.tv」とは

毎月23万人以上ものユーザーが訪れる、世界最大規模のゲーム専門ライブ配信サイトである。
今回はこの「Twitch.tv」にアカウント登録する手順と、各設定項目について解説する。

目次

  1. アカウントの作成
  2. 設定を変更する

アカウントの作成

・公式サイトへとアクセスし、配信に必要なアカウントを取得します。

Twitch.tv – トップページ

  1. ページ右上の「Sign Up」をクリック。
  2. 「User Name」を入力。ここに入力した名前が配信者のチャンネル名&名前となる。
  3. 「Password」を入力。
  4. 「Birthday」を入力。「Month/月」、「Day/日」、「Year/年」となっている。
  5. 「Email」に使用しているメールアドレスを入力。捨てアドでも可能だが、一部機能が制限される。
  6. BOTを防ぐためのチェックが入ることがあるが、その場合は表示された文字をそのまま入力する。
  7. 全て入力し終えたら「Sign Up」をクリック。
twitch1.jpg twitch2.jpg
▲アカウントの作成が終わったら、忘れずにTwitchからのメール受信を確認すること。(捨てアドの場合を除く)

設定を変更する

ログインを行うと、画面右上に名前が表示され、チャンネルや設定などに飛ぶことができるようになる。
  • Channel: 自分の配信が表示されるページ
  • Videos: 自分の配信した内容が一定数保存されている。
  • Dashborad: 配信タイトルや録画を編集したり、ハイライトを作成したりできる。
  • Messages: メッセージが送られてきた場合、ここから確認する。
  • Settings: ここで様々な設定を変更する。
  • Log Out: ログアウトを行う。
▋ Profile
  • Display Name: ここで表示される名前を変更する。
  • Email: 通知の来るメールアドレスを変更する。
  • Picture: ユーザーの顔となるアイコンを変更する。
  • Short Bio: 動画プレイヤーのすぐ下に表示される簡単な説明文。
  • Long Bio: 配信に関する更に詳しい説明文。HTML言語の使用が可能。
  • Display bio by default: チャンネルを訪れた時、録画を表示するかLong Bioを表示するか選べる。※チェック推奨
  • Timezone: タイムゾーンを選択。
▋ Turbo
有料会員サービス。広告が無くなったり、チャットにて使用出来る色が増えるなどの特典がある。

▋ Connections
Facebook, YouTube, Twitterなどと関連付けを行える。

▋ Videos
  • Welcome Message: チャットルームに表示される項目だが、現バージョンには実装されていないらしい。
  • Mature Content: 成人向けコンテンツか否か
  • Prevent Embedding: 埋め込みを防ぐか否か
  • Youtube Exporter: YouTubeへの転載を防ぐか否か
  • Authorized Broadcasters: おそらく招待したユーザーとチャンネルを共有する項目
▋ Chat
http:~などのハイパーリンクを防ぐか否か、禁止ワードの設定、出入り禁止ユーザーの設定

▋ Design
  • Video Player Banner: 配信が行われていないときに表示される画像(16:9)。
  • Header Image: ヘッダ(動画上部)の画像(640x125px)。
  • Background Image: 背景画像の設定
▋ Notices
様々な通知の設定

▋ Mobile
登録すると携帯に通知が届くようになる

▋ Privacy
検索に引っかからなくしたり、鍵をかけたりできる

▋ Security
パスワードの変更

▋ Subscriptions
購読している配信についての項目