2月中に『Apex Legends』は約101億円を稼いだと推定

なお上位を維持し続けるFortnite

2月のデジタルゲーム市場の調査報告が発表された。

via SuperData

2019年2月のデジタルゲーム市場ではPC/コンソール/モバイルの合算で82億ドルの消費が行われた。これは前年比2%の成長であり、成長の牽引はモバイルが行っていた。PCが6%の逆成長であったが、モバイルが9%成長したことで合計では成長となっている。

調査報告はSuperDataが行った。

2019年2月と言えばEAがリリースし大人気となった基本無料の『Apex Legends』の存在が挙げられる。リリース済みの全てのプラットフォームからの合算で9,200万ドル(約101億円)を売り上げたと推定されており、大部分がコンソールからのものだという。

Apex Legendsの最大のライバルと言われる『Fortnite』だが、Apex Legendsの登場を受けてもなお収益では上位を維持し続けており、根強い人気を見せている。

ニュース

Posted by もん