『Grand Theft Auto V』の出荷本数が8,500万本を突破しアメリカ史上1位を獲得

忘れているかもしれないが2013年発売のゲームだ。

アメリカ史上、最も売れたゲーム

『Grand Theft Auto V』がアメリカで最も売れたゲームとなった。

Take-Two Interactiveが発表した2017年度Q2決算にて、Grand Theft Auto Vの好調な成長が報告された。同作は2013年9月に発売されて以来、8,500万本出荷を突破したという。

GameSpotによれば、同社は今年5月に8,000万本出荷の突破を報告していたが、この短期間で更に500万本の増加を達成したことは驚きに満ちた成果だ。発売が4年前であることを踏まえるとなおさらだ。

これによりGrand Theft Auto Vの販売本数及び売上の両面が、アメリカ市場1位を記録したことが伝えられている。また同社の『NBA 2K18』などの作品も好調であり先行きは明るい。

Grand Theft Auto Vを振り返ってみると、2017年の初頭にはイギリスで週間販売チャートで1位を獲得する異例の事態や、他の多くのフランチャイズが作品を年刊化していることを焼き畑農業的と批判し、それを証明するように同作が長年驚異的なパフォーマンスを見せ続けてきた実績がある。

Take-Two Interactiveにとって、Grand Theft Auto Vが内包するマルチプレイヤー要素は大きな収益となっており、同作の発売まで新作発売年以外は赤字であった経営スタイルが大きく転換する契機にもなっている。