『Star Citizen』が1億6,000万ドルの資金調達を達成

資金提供に参加したユーザー数は1,884,483人。

180億円の資金調達を達成

『Star Citizen』が1億6,000万ドルの資金調達を達成した。

Chris Robertsが制作するStar Citizenは、2012年にクラウドファンディングが開始されて以降、世界で最も注目を集めているゲームタイトルに数えられた作品。

そんなStar Citizenが、遂にクラウドファンディングによる資金調達額の合計が1億6,000万ドル(約180.2億円)を突破したことがDualShockersにて明かされている。現在まで資金提供に参加したユーザー数は1,884,483人、調達額は160,258,309ドルとのこと。

「ゲームを創りたいのではない、世界を創りたいのだ」と語ったChris Roberts。製作の全資金をクラウドファンディングで調達と謳う本作は、徹底して作り込まれたSF的世界観を舞台としたMMOとして現在も製作が続いている。