Ubisoftは今後クラウドゲーミングとアジア市場の強化に賭けている

ゲーム業界は数年間で15%から20%の成長を遂げるとの想定。

株主総会での将来展望

Ubisoftはクラウドベースなゲームの発展に賭ける方針だ。

先週金曜日に開催された株主総会にて、Ubisoftは同社は今後のゲーム業界の展望予測を語り、今後の方針をオーナーたちへと説明した。

DualShockersによると、UbisoftのCEOを務めるYves Guillemotはゲーム業界が今後数年間で15%から20%の成長を遂げるとした。成長する業界においてシェアを拡大するためUbisoftは最新テクノロジーへの投資を継続し、アジア市場の開拓を強化するという。

Guillemotはクラウドゲーミング、人工知能、VR、ARによる更なる将来的な発展への期待を語り、アジア(特に中国)でのモバイルゲームとロシア市場の拡大を伝えたとのこと。