『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』を移植する計画は現在のところ無い

プロデューサーを務める藤本広貴氏が回答した。

FFBEの移植計画は現在のところない

スクウェア・エニックスはFFBEを家庭用ゲーム機やPCへ移植するつもりはないようだ。

『ファイナルファンタジー ブレイブエクスヴィアス』(FINAL FANTASY BRAVE EXVIUS)は、スクウェア・エニックスが2015年10月より配信を開始したソーシャルゲーム。

DualShockersによればドイツのケルンで開催されたGamscomにて、プロデューサーを務める藤本広貴氏が将来的な移植の可能性について、現時点度の計画は存在しないとコメントしたという。

藤本氏はFFBEをPlayStation 4/Xbox One/Nintendo Switch/Windowsへ移植可能か尋ねられた際、チームには他のプラットフォームへ作品を適用する計画がないと答えたとのこと。

スクウェア・エニックスは現在FFBEの世界展開に焦点を当てており、最近では韓国でのサービスを立ち上げたばかり。当面はモバイルプラットフォーム上での運営を優先していく方針だという。