PUBGの同時プレイ人数が130万人を突破、Steamの最高記録を更新

これまでの王者は長らくDota 2であった。

PUBGがSteamの最高記録を更新

『PlayerUnknown’s Battlegrounds』の同時プレイヤー数がSteam史上最多の記録を更新した。

9月頭にPlayerUnknown’s Battlegrounds(PUBG)の同時プレイヤー人数が100万人を突破したことが報告されたばかりであったが、その1週間後にはピーク時1,349,584人を記録し130万人を突破したことが判明した。

SteamChartによれば、これまでSteamで最も同時にプレイした人数の多かったゲームはValveの『Dota 2』が誇る1,291,328人であったが、今回その記録がPUBGによって更新された。PUBGは名実ともに今やSteam史上最も遊ばれているゲームだ。

  • 1位: PlayerUnknown’s Battlegrounds – 1,349,584人
  • 2位: Dota 2 – 1,291,328人
  • 3位: Counter-Strike: Global Offensive – 850,485人