『キャサリン』の続編をアトラスが示唆

「え、次の仕事の話が来てる?」

『キャサリン』の続編がほのめかされる

アトラスが『キャサリン』の続編を示唆する映像を公開した。

“真・女神転生”シリーズや”ペルソナ”シリーズで知られるアトラスは、2011年に発売したパズルアクションゲーム『キャサリン』の続編を仄めかす映像を公開した。

映像は8月31日に公開された”アトラス「スタジオ・ゼロ」ゴールデン採用特番”という、2016年末にアトラスが新設した社内プロダクション”スタジオ・ゼロ“向けの求人を目的とした番組。

番組ではキャサリンに登場するゴールデンプレイシアターを主題とした構成となっており、BGMも同作で使用された楽曲が採用されていたほか、作中キャラクターのミッドナイトヴィーナスも登場した。

番組の最後にはミッドナイトヴィーナスが再び何らかの作品に登場することを仄めかすシーンもあり、アトラスがキャサリンの続編を示唆しているものという見方が強い。

ところで、ファンタジーRPGは
もちろん楽しみだけど、

私の出番…
もうないのかしらね?

気になってる人…
意外と多いんじゃないかしら?

今度は私がニューヒロイン!
なんて……

え、次の仕事の話が来てる?

アトラス「スタジオ・ゼロ」ゴールデン採用特番

なお、アトラスのスタジオ・ゼロでは現在ペルソナでもメガテンでもない新たなファンタジーRPGの開発に取り組んでいる最中となっている。