Steam向けに『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』が正式発表

キャッチコピーは「その選択は、銃弾よりも速く、重い」。

ソードアート・オンラインがSteamに登場

SAO新作が発表され、Steam向けにも発売されることが判明した。

バンダイナムコエンターテインメントが『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』を発表し、公式サイトを公開した。本作は数日前に公開されていたProjekt #1514と題された謎のティザー動画の正体だと思われる。

ゲーム版ソードアート・オンラインは、同名の人気ライトノベルを原作とした作品。キャッチコピーに「その選択は、銃弾よりも速く、重い」を掲げる本作は銃の世界《ガンゲイル・オンライン》を舞台としシリーズ初となるシューターRPG作品となる。

シリーズ初のPC/Xbox対応

また本作の対応プラットフォームはPlayStation 4、Xbox One、PCが発表されており、シリーズ作品で初となるPC向けとMicrosoft社コンソール向けが登場する作品となるとのこと。

DualShockersによればソードアート・オンライン フェイタル・バレットではシューティングゲーム要素を含むことから、バンダイナムコは両プラットフォームのユーザー層に適していると考えた可能性を指摘している。

Co-opとマルチプレイヤーモードに対応しており、2-8人によるボス戦闘やプレイヤー対抗のモードを楽しめるという。

『ソードアート・オンライン フェイタル・バレット』は2018年に発売予定。