前作で約17,000円のアイテムが存在したグランツーリスモ、新作ではアイテム課金を導入しないと明言

シリーズのプロデューサーである山内一典氏が回答した。

前作では17,000円のアイテムがあった

『グランツーリスモSPORT』はアイテム課金を排除することを明言した。

マレーシアで開催されたPlayStation Experienceに出席した”グランツーリスモ”シリーズのプロデューサーである山内一典氏は、本作においてアイテム課金を導入することは無いと伝えている。

IGNによればシリーズ前作『グランツーリスモ6』ではクレジット課金が実装され、最も高価なアイテムとして約17,000円のジャガー XJ13が実装され大きな批判が寄せられていたという。

また山内氏は新しい車種やコースを追加するアップデートの配信を予定していることは伝えているが、それらが無料で配信されるのか有料で配信されるのかについての明言は無かった。

グランツーリスモSPORTは10月19日に発売予定。