リマスター版『Call of Duty: Modern Warfare』の単品販売が6月20日に開始か、一時Amazonに掲載を確認

Activisionは当然コメントしていない。

リマスター版CoD:Modern Warfareが6月発売か

リマスター版CoD:MWのスタンドアロンで販売される可能性が急浮上している。

『Call of Duty: Infinite Warfare』の特別版の特典として同梱されていた『Call of Duty: Modern Warfare Remastered』は、知っての通り往年のファンにとっては喉から手が出るほどに欲しい存在だ。

当然、スタンドアロンなバージョンとして単独販売を求める声も非常に大きい。

CharlieIntelが伝えるところによれば、5月30日に日本AmazonにてCall of Duty: Modern Warfare Remasteredの商品ページが一時公開状態となっていた。

Amazon商品ページのキャプチャ – CharlieIntel

商品ページによればPlayStation 4向けとXbox One向けの2種類があり、PS4版は6月20日に発売予定、Xbox One版は7月20日に発売予定となっていたと報じられている。

過去に何度も噂された日付と近似

CoD:MMRの単品販売が6月20日に発売されるという情報は今回が初ではない。GameSpotによれば今年初めにアメリカの小売業者GameFlyが両機種向けに6月20日に発売予定とする商品ページを掲載し、先月にはドイツの小売業者が6月23日にリリース予定とするリリースページを掲載し、後に取り下げる騒動が起きている。

Activisionはこれらの騒動やスタンドアロン版の存在については口を閉ざしている。