SEGAはPC版『ベヨネッタ』の売り上げに非常に満足している、17万本販売を突破

Steamへの移植展開は期待以上の成果を上げているとのこと。

PC版の成功に満足するSEGA

SEGAはPC版『ベヨネッタ』(Bayonetta)の売れ行きに満足している。

プラチナゲームズ作品を続けざまにPCへ移植するなど最近Steamへの展開に力を入れているSEGAだが、ベヨネッタの売れ行きには大変満足していることが明らかとなった。

PC Invasionによれば、SEGA Europeでコマーシャルパブリッシング部門でSVPを務めるJohn ClarkがSEGAの直近のPCへの展開に関するインタビューにて期待以上の成果を上げていると語ったと伝えられている。

Clarkは「(SEGA)は売り上げにかなり満足している」と語り、PC版ベヨネッタが既に17万本以上の販売を達成していると伝えている。なお、この数字は非公式サービスであるSteamSpyが観測している予測値に非常に近いものであり、SteamSpyの統計がかなり実態に近い数字である裏付けともなった。

SEGAは5月26日よりPC版『ヴァンキッシュ』(Vanquish)の配信開始を予定しており、こちらの売り上げにも期待が出来そうな状況だ。