ライセンス契約の関係で『ALAN WAKE』の販売が5/15に終了

ライセンス契約の再締結の目途は立っていないようだ。

ALAN WAKEの販売が終了

ライセンス契約の関係で『ALAN WAKE』の販売が終了する。

デベロッパーのRemedy Entertainmentは『ALAN WAKE』について、5月15日よりゲームの販売を終了することを告知している。対象ストアはSteamやXboxを含む全てとなっている。

販売が終了する5月15日までの間、SteamではALAN WAKEが90%オフで販売されるセールが開催され、この期間までにゲームを購入していれば販売終了後もゲームをプレイできるとRemedyは伝えており、未購入者にとっては最後の購入チャンスとなる可能性が高い。

全楽曲のライセンスが終了する為

ALAN WAKEの販売が終了するライセンス契約の理由とは、Remedyが明かしているところによればゲーム内で使用しているミュージックの契約が終了することによるものだという。特定の楽曲だけでではなく全ての楽曲のライセンスが終了すると、RemedyのThomas Puhaが報告している。

ALAN WAKEにとってゲーム内ミュージックは重要な要素となっているため、単純に差し替えての販売続行は難しく、Remedyはライセンス契約の再度の締結を目指してはいるものの目途が立っていない状態のようだ。