フロムソフトウェアがダークファンタジーARPG新作を開発中か、社名非公開の求人と会社所在地が一致

代表取締役社長である宮崎氏は「ダークファンタジー、メカもの」を開発中と明かしていた。

フロムソフトウェアが新作スタッフを募集か

フロムソフトウェアがダークファンタジーアクションRPG新作を製作中と報道されている。

同社の世界的人気シリーズ”Dark Souls”は完結が宣言され、続編を製作しない意向が既に伝えられているが、それはフロムソフトウェアにとってダークファンタジーアクションRPGの終わりを意味してはいないようだ。

これはシリコンスタジオが掲載した、ダークファンタジーな作風の家庭用ゲーム機向け3DアクションRPGに関する2Dデザイナーの求人情報から推測されたもの。

求人情報では開発を行う企業名は非公開となっていたが、DualShockersによれば勤務地として指定されていた東京の京王線笹塚駅から7分は、フロムソフトウェアが公開しているアクセス情報と一致しているとのこと。

2016年9月にもフロムソフトウェアの代表取締役社長である宮崎氏は同社が「ダークファンタジー、メカもの」を開発中であると明かしており、いよいよ新作が楽しみな情勢となってきた。

現段階では今回の情報はあくまでも噂段階であることに留意は必要だが、期待してもいいのではないだろうか。