『NieR:Automata』のPS4版日本・アジアでの販売本数が50万本を突破、日本でのパッケージ販売は30万本

全世界ではすでに100万本を突破している。

ニーアのアジア販売数が50万本を突破

『NieR:Automata』のセールス記録は順調に数字を伸ばしている。

スクウェア・エニックスは4月21日、PlayStation 4版NieR:Automataが日本とアジアでの累計出荷・デジタル販売が500,000本を突破したことを発表した。

4Gamerに掲載された4月16日までの記録によれば、合計50万本の内の30万本が日本でのパッケージ版販売によるものであることが分かる。

4月初めには全世界でPlayStation 4版及びSteam版の合計販売数が100万本を突破したことが伝えられており、Steam版に関しては現在も中国を含むアジア市場では販売が開始されていない。

今後もまだまだ記録が伸びていきそうだ。