『Call of Duty: WWII』正式発表、Sledgehammer Gamesが開発する原点回帰作

4月26日にライブ配信で更なる発表が行われる。

CoD新作はWW2で確定

2017年のCoDシリーズ新作は『Call of Duty: WWII』で確定した。

先月頃から様々な噂やリークが行われていた、Sledgehammer Gamesが開発を担当する次期CoDのタイトルと発売時期が正式に公開された。ひとまず今回明らかとなったのはタイトルが『Call of Duty: WWII』であり、発売時期が2017年後半であること。

完全発表は4月26日を予定

パブリッシャーのActivisionはゲームのアートを公開しているが、フルスケールでのアナウンスは4月26日にライブ配信で行うことがGameSpotにて伝えられている。

Activisionは先日シリーズが最近展開していた近未来戦の路線について、計画していた成功を収められていないことを認め、Call of Dutyシリーズ最新作では「原点回帰する」と述べていた。

2017年後半発売予定の『Call of Duty: WWII』は、2015年よりSledgehammer Gamesが開発する原点回帰作。従来ファンは心待ちにして待っていよう。

広告素材のリークによれば発売は11月3日

doopeが伝えるところによれば、発売日や予約購入者向けベータを告知する小売店向けの店頭用広告が既に流出しているという。

そこに掲載された文言からはCall of Duty: WWIIが11月3日に発売される予定であることが読み取れる。

その他にも本作ではキャンペーンやマルチプレイヤーモードといった従来のモードから、オリジナルストーリーを描くスタンドアロンなco-opを搭載することが記載されているとのこと。

doope