Fallout: New Vegasのコスプレイヤーがテロリストに誤認逮捕される

銀色に塗ったポテトチップスの缶が爆弾だと思われたようだ。

Falloutコスプレイヤーがテロリストに誤解される

コスプレイヤーがテロリストと誤認逮捕される事件が発生した。

カナダのグランドプレーリーにてコスプレをしたまま街を出歩いたコスプレイヤーが、市民から背中に爆弾を背負っていると通報を受け逮捕された。

通報されたコスプレイヤー – Kyle Martel

武装した警察が現場に急行した

CBC Newsが伝えるところによれば、逮捕された男は『Fallout: New Vegas』に登場するフルアーマー衣装と”新カリフォルニア共和国”の国旗、銀色に塗装されたプリングルズ(ポテトチップス)の缶を大量に背負った格好をしていた。

王立カナダ騎馬警察(RCMP)のShawn Graham伍長は、火曜日午後5時に市民からの通報を受けて少なくとも武装した8人の職員が動員されたと伝えている。

現場に急行した王立カナダ騎馬警察 – William Vavrek Photography

Grahamは容疑者のいた現場から市民を安全に隔離し、容疑者がワイヤーなどを用意しているかを確かめた後に、容疑者にコンタクトしたと伝えている。容疑者はコスプレ衣装のために仕立て屋に入店したところ、テロリストが立て籠もったと思われたようだ。

間もなくRCMPは容疑者がコスチュームを着ているだけの、脅威の無いコスプレイヤーであることを確認し解放に至った。コスプレイヤーには罰則金などは課せられなかった。

衣装は時と場所をわきまえる必要がある

結局今回はコスプレイヤーによるとんだお騒がせだったが、Grahamは人々は自身の格好についてもっと注意するべきだとコメントしている。「その時と場所に合わせた行いはある。今回の格好はダウンタウンでするべきことではなかっただろう」

一歩間違えれば死傷者が発生していてもおかしくなかった今回の事件、誰もが無事で本当に良かった。動員されたRCMP職員も最後には思わず笑顔をこぼしていた。