コンパイルハートの『オメガクインテット』がSteamに登場

オメガクインテットは「アイドルRPG」ジャンルの作品。

Steam版オメガクインテット正式発表

コンパイルハートの『オメガクインテット』がSteamに登場する。

Ghostlight InteractiveはPC版『オメガクインテット』(Omega Quintet)を2017年にSteam向けに発売することを発表した。同社はイギリスに拠点を置くパブリッシャーで、過去には『ロストディメンション』や『侍道4』などのPC版を担当している。

オメガクインテットは「アイドルRPG」をテーマとして2014年10月2日にPlayStation 4向けに発売されていた作品。

その世界は、「beep」と呼ばれる現象に浸食されていた。
生命を変質させ、人の精神を蝕む「beep」。

あらゆる攻撃も通じず、瞬く間に増殖する「beep」は今や世界中を覆い、
残された人類は既に小さな街一つに閉じ込められた数万人を残すのみとなっていた。

そんな「beep」に、唯一対抗する力を持つ「詠巫女」。

詠巫女は数世代前から極わずかに誕生した、特殊な力を持った人間。

彼女達は歌や踊りの力で「beep」を消滅させることができ、
その力を以て、残された人類を守り、夢や希望を与え続けている。

オメガクインテット

PC版移植に伴ってオメガクインテットは複数の画面解像度をサポートし、Steam実績やクラウドセーブ、フルキーボード+マウス操作をサポートする。DLCなどの情報は今後発表予定とのこと。