Steam版『リトルバスターズ!』は日本語表示に対応と判明

リトルバスターズは今年で10周年を迎える。

Steam版リトバスは日本語表示に対応

Steam版『リトルバスターズ!』はどうやら日本語表示が可能なようだ。

先日ビジュアルアーツは『リトルバスターズ!』をSteam向けにリリースすることを海外メディアを通じて明らかにしたが、その際には詳しい言語使用は発表されていなかった。

しかし先ほど公開されたコラムにてビジュアルアーツの営業本部は「表示は英語版だけじゃなく日本語版にも対応していて…」と語り、英語版には日本語データが含まれていることを伝えた。

英語表示と日本語表示の比較 – アキバblog

正式なアナウンスは4月30日予定

とりあえず今、言えることは…『リトルバスターズ!』って、今年で10周年なのですよ。 そんなわけで、なんらかの展開を…と、いうわけで…英語化の移植を進行中。

ついでに言うと、PC版初のHD化で、表示は英語版だけじゃなく日本語版にも対応していて…詳しいことは4月30日に東京・ビッグサイトにて開催のcharacter1にて発表…というぐらいです。

アキバblog

掲載された画像ではインターフェース部分の表示言語が英語のものと、同じ場面で日本語が表示されている2種類の比較画像が掲載されている。そのキャプションは「ボタンひとつで『英語』と『日本語』の表示切替が可能なのですよ」となっていた。

英語版『リトルバスターズ!』の正式な発表は4月30日に予定されているが、今回ビジュアルアーツが語った内容を期待して、これを機にヴィジュアルノベルに手を出してみることをお勧めする。