PC版『ベヨネッタ』が本日販売開始、2,190円で日本語完全対応

4月11日より販売開始となった。

PC版『ベヨネッタ』販売開始

Steamにて『ベヨネッタ』(Bayonetta)が4月11日より販売開始となった。

本作は2009年にプラチナゲームズがPlayStation 3及びXbox 360向けに発売し世界中でヒットしたアクションゲーム。

つい先日の4月1日には8ビットで本作を再現した『8-Bit Bayonetta』がSteamにて無料配信が開始されていたが、まさか本編までもがここまで急に配信開始となることは予想できなかった。恐らく誰もが。

PC版ならではのオプションも充実

事前アナウンス無しにいきなり販売開始となったSteam版ベヨネッタはPC版専用のオプションを多数実装している。最高4Kの解像度やアンチエイリアス、異方性フィルタリング、SSAOエフェクト、スケーラブルなテクスチャーとシャドウ品質などのオプションを搭載しているとのこと。

吹き替えおよび字幕の言語についても自由に切り替えが可能であることが明記されている。

「バイオハザード」や「デビルメイクライ」で知られるプラチナムゲームズの伝説的ディレクター神谷英樹が手掛けたヒット作。ビデオゲーム史上もっとも高い評価を世界中で受けたキャラクターアクションゲームの1つが、セガによってPC版として生まれ変わる。

古代の魔女一族の最後の末裔ベヨネッタ。光と影、そして混沌のバランスを保つ役割を与えられた彼女は、自らの身を守るため、そして世界を守るために棺にその身を横たえた。それから500年後。発見されたベヨネッタは息を吹き返し、世界を激変させる一連の出来事が起こり始める。

自分の過去に関する手がかりを1つしか持たないまま、真実を探し未来を守るため、ベヨネッタは戦いの世界に飛び込むことになる。アクション満載の危険な冒険に出る彼女の前に、数々の天使たちと巨大な宿敵が立ちはだかる。

「Bayonetta(ベヨネッタ)」PC版を最大に楽しむにはコントローラーが必要です。

Steam

『ベヨネッタ』はSteamにて2,190円で販売中、日本語に完全対応済み。