Twitchでのゲーム販売サービスの開始はもう間もなく、実況者にも売上の5%が支払われる

Twitchは2014年にAmazonによって10億ドルで買収されており、いずれこうなることは確実視されていた。

Twitchのゲーム販売サービス導入はもう間もなく

ゲームのストリーミング配信サイトとして名高いTwitchは間もなくゲーム販売サイトとしての顔も持ち始める。

TechCrunchの報道によればTwitchは今週中にもPCゲームの販売を開始することが明らかとなっている。Twitchは2014年にAmazonによって10億ドルで買収されており、いずれこうなることは確実視されていた。

Twitchはストリーミング配信と並行してゲームを販売する計画を、2017年当初に発表していたが、その実現がいよいよというわけだ。

ゲーム実況者にも5%の報酬が支払われる

他の並みいるオンラインゲーム販売サイトに対して、Twitchが強みとする部分はまさストリーミング配信サイトである点だ。Twitchでストリーミング配信が行われているゲームを視聴しながら、そのままAmazonのアカウントを通じて購入出来る。

他にもTwitchからゲームを購入したユーザーは特典としてTwitch Crateを手に入れることが出来る点が強みだろう。Twitch Crateはオマケ要素であり、手に入れたユーザーは限定チャット・バッジなどをランダムに入手することが出来る。

まずこのサービスのローンチ時点では約50作品とそれに関連するコンテンツが購入可能となる予定で、UbisoftのTom Clancy’s Ghost Recon: WildlandsやMinecraft: Story Modeなどがラインナップされている。

サービスの利益配分も公開されている。Twitchのパートナープログラムに参加しているゲーム実況配信者は売り上げの5%、そのゲームメーカーには70%、Twitchが25%だ。

著名なゲーム実況配信者は、既に多くの外部ゲーム販売サイトのアフィリエイトプログラムと契約しているが、そこに新たにTwitchが参入してくる形となり、今後の業界地図の変化に注目したい。