『MLB THE SHOW 17』のバグで生み出された怪物は、ホラーゲームのそれよりも精神に来る

|

トラウマ級のバグ、閲覧注意

ある種のトラウマとなりそうなバグ映像が確認された。

リアル志向の本格野球ゲームとして注目を浴びている『MLB THE SHOW 17』。

本作についてKotakuはバットを振ったりボールを投げるだけではなく、気持ち悪いクリーチャーまで創り出すことが出来ると伝えている。

クリックでモザイク無し

キャラクタークリエイト関連のヘアスライダーの不具合によって、ゲーム内キャラクターがおぞましい姿をした化け物へと変貌する。Twitch配信にてそのバグの様子が公開されている。本当に、苦手な人は見ない方がよさそうな内容となっている。

下手なホラーゲームのクリーチャーよりも、よほどこちらの方が恐ろしいバグだが、デベロッパーのSony San Diegoにてリードグラフィックプログラマーを務めるPatrick Hagerは、現在このバグは修正されたと報告している。

安心していいだろう。

MLB The Show 17 (輸入版:北米)
Sony Computer Entertainment(World) (2017-03-28)
売り上げランキング: 2,514