PC版『NieR:Automata』が日本でも発売開始、8,424円で海外より少し割高か

販売開始が遅れた理由について、現在のところTwitter公式アカウントなどでの説明はない。

日本でも発売開始

PC版『NieR:Automata』のSteamでの販売が日本でも開始された。

先日海外向けに予約販売が開始されたものの、日本を含むアジア地域では販売が開始されていなかったが、ついに本日から日本でも購入が可能となっている。

販売開始が他地域に比べて遅れた理由について、現在のところTwitter公式アカウントなどでの説明はない。

Steamでの販売価格は8,424円、予告通り日本語に対応している。

SteamDBから各国での価格差を見てみると、アメリカでは$59.99で販売されており、日本価格をドルベースに換算すると$73.40。日本での価格は若干割高な設定となっているようだ。

UPDATE [2017/3/14]:
Twitter公式アカウントにて、日本版がSteamにて販売開始となるアナウンスが行われた。

また、Steamでの価格について本作のプロデューサーを務める齊藤陽介氏がTwitterで「あまり慌てて買う必要もないかもですね」と意見を表明している。

Steamでの価格はPlayStation Storeでの価格と同一だと齊藤氏は主張しているものの、元々PlayStation Storeでの価格についても日本と海外では価格差が存在しているため、ユーザーとしては納得しづらいことは間違いないだろう。