『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』がPC上で動作することが確認される

i7-4790KとGTX 780を搭載したゲーミングPC上で動作した。

ゼルダの伝説新作がPC上で動作

『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』をPC上で動作させることに成功した。

Eurogamerの報道によれば、PC上で動作するWiiUエミュレーター”CEMU”に取り組んでいたプログラマ団体が、PC上でゼルダの伝説の新作を動作させることに成功したと報告している。

当たり前だが「動作する」ことと「プレイできる」ことの間には大きな隔たりがある。現在のところ、ゼルダの伝説のPC上での実行は開発途中でありフレームレートは15fps程度の上に多数のバグが発生している状態だという。

それでもゼルダの伝説はCEMUで起動を試みられてから、数時間以内に起動が確認されたことがPC Gamerから伝えられており、ゲームハードの解析が進みCEMUが進歩すれば解決される問題との見込みを伝えている。

CEMU開発者のExzapが公開した動画では、i7-4790KとGTX 780を搭載したゲーミングPC上で動作する『ゼルダの伝説 ブレス オブ ザ ワイルド』を確認することが出来る。

<