PC版『428 〜封鎖された渋谷で〜』が正式発表、Steamにて2018年春発売予定

単なる移植なのか追加要素があるのか、販売価格などについては明かされていない。

428のPC版が発表

スパイク・チュンソフトがPC版『428 〜封鎖された渋谷で〜』を発表した。

サンフランシスコで開催中のGDC 2017にて、スパイク・チュンソフトはサウンドノベルの428をPlayStation 4及びPC向けに発売すると発表した。

Gematsuによると海外向けのタイトルは428: Shibuya Scrambleとのことで、2018年春に発売予定。発表スライドにはSteamの表記があることから、Steamでの発売となると予想される。

428は知っての通り、2008年にセガがPlayStation 3及びPlayStation Portable向けに発売した作品で、当時のチュンソフトが開発を担当していたもの。

約10年の時を経て登場するPC版だが、単なる移植なのか追加要素があるのか、販売価格などについては明かされていない。