不気味な演出が目を惹くオープンワールド・ホラー新作『Welcome to Hanwell』

Welcome to ようこそハンウェルへ。都市全体を舞台としたホラーゲーム。

オープンワールドのホラーゲーム

オープンワールドなホラーゲーム『Welcome to Hanwell』が発表された。

悪夢のような光景が具現化してしまった、とある都市を舞台にしたオープンワールドな精神的ホラーゲーム、Welcome to HanwellがSteamに登場している。

不気味さとドッキリの共存した演出

異変が世界に訪れた時、住民の安全を守るために設立されたハンウェルという組織。異常に対する専門知識によって、都市は世界で最も安全で不便な場所へと姿を変えた。

しかしハンウェルは腐敗した。ハンウェルが機能を失ったことで、都市には人を襲う超自然的な存在が溢れかえるようになった。そんな世界でプレイヤーはハンウェルの機能不全を修正しようと試みることになる。

作品紹介によるとWelcome to Hanwellの描く恐怖は、説明のつかない騒音や影に潜む存在、アノマリーと呼ばれるモンスターによって緊張を強いる空気感を特色とするようだ。

プレイヤーは都市全体を探索することが出来、その中には住居やパブ、公園や刑務所に研究所など様々なロケーションと、その場独自の設定が用意されているとのこと。

『Welcome to Hanwell』は2017年後半に発売予定。