CD Projektがポーランドで最高の時価総額を記録、その額はカプコン以上

CD Projektはポーランド生まれのゲーム会社、時価総額16億ドルを突破。

CD Projektがポーランドで最高の時価総額に

ポーランドで最も大きな企業はゲーム会社だということを知っているだろうか。

このたび”The Witcher”シリーズで知られるCD Projektの株価の時価総額が16億ドルを突破したことが判明した。CD Projektはポーランド生まれのゲーム会社。

海外フォーラムでの指摘によると、CD Projektが今回達成した時価総額16億ドルは同社がポーランドで最大の金額だという。従業員数25,000人を超えるポーランド最大のエネルギー企業Tauron Polska Energia SAよりも高いとのこと。

CD Projektの株価は急激に上昇しており、過去3ヶ月間で56%の増加、過去5年間では1200%の成長だ。2015年には1株あたり4.18ドルだったものが、現在は17.20ドルを記録していることから成長率の脅威さが伝わるだろう。

他有名企業と比べても遜色ない大企業

PC GamerによればCD Projektの時価総額は既にカプコンを超えているという。他の有名ゲーム企業の時価総額と比較してみると、いかにCD Projektが成長を遂げたかが分かる。

  • CD Projekt: 16億ドル
  • カプコン: 13億8,000万ドル
  • スクウェア・エニックス: 35億2,000万ドル
  • KONAMI: 58億9,000万ドル
  • Focus Home Interactive: 1億5,200万ドル
  • Activision-Blizzard: 403億8,000万ドル

CD Projektは現在、次なる作品として『Cyberpunk 2077』の開発に取り組んでいる。

海外メディアではこの作品がまたもやThe Witcher 3に並ぶヒットを記録するならば、数年後にはスクウェア・エニックスを抜いていてもおかしくないとの予測もされている。

ポーランドはゲーム企業の支援を国策として取り組んでいることが知られており、先日には自国のゲームデベロッパに対して32億円の資金援助を決定していた。