17世紀ヨーロッパとバロック様式なヴィジュアルが目を惹くRPG『GreedFall』が正式発表

フランスのデベロッパSpidersの新作はPlayStation 4/Xbox One/PC向けに発売される。

魔法の存在する中世ヨーロッパ風

17世紀ヨーロッパのバロック様式に影響を受けたRPG『GreedFall』が発表された。

本作はThe Technomancerで知られるフランスのデベロッパであるSpidersが開発しFocus Home Interactiveが販売を行うRPG新作で、PlayStation 4/Xbox One/PC向けに発売される。

GreedFallは発表と同時にトレイラーを公開しており、17世紀ヨーロッパを思わせる舞台設定に、バロック様式と魔法が共存する暗さと落ち着きのあるビジュアルが特徴となっている。

土着信仰と探検のコアRPG

DualShockersによると本作でプレイヤーは、自らの足で世界を探検し切り開いていくことになる。孤立した神秘と財宝にあふれる離島、傭兵とトレジャーハンターの存在、移民たちと地元住民の摩擦、島に存在する超自然的な力が描かれるという。

SpidersはGreedFallをコアなRPGと位置付けており、プレイヤーの選択が島に連なる勢力図に影響を及ぼしていくとのこと。同社史上最大の野心作となることをCEOのJehanne Rousseauは声明にて発表している。

『GreedFall』は2018年に発売予定。