Steamベータ版ファイルから、今後マンガやテレビ番組の配信を示唆する画像を発見

Steamは真のプラットフォームとなる夢を見るか。

Steamがマンガやテレビに進出する可能性が浮上

Steamがマンガやテレビ番組の配信を狙っている可能性が浮上している。

この可能性はSteamのベータ版アップデートファイル内にて、クライアントアプリの新規デザイン案を思われる画像が発見されたことから浮上したもの。

PCGamerによるとSteamDBにて発見されたこのファイルには、Steamの新トップ画面レイアウトの他に、新たにアプリ/マンガ/テレビ番組/映画/音楽のセクションが追加されていたとのこと。

発見された画像

Valveはファイルを削除、沈黙を保っている

現在Steamはゲーム以外のソフトウェアや映画の販売を手掛けている。しかしこれらは従来あくまでもゲームの延長上の扱いで、ストア上でもあまり強く主張されていなかった。

しかし今回の発見が今後の正式な方針であれば、Steamはゲーム以外のコンテンツもストア上でゲームと同等に販売していく計画を持ち、真のプラットフォームとなることを夢見ていることになる。

このファイルが発見された後、Steamは新たなベータ版アップデートを行いファイルを削除している。

Valveは沈黙を保っているが、Steamの今後から目を離せない。