19世紀ナポレオン戦争時代の陸海戦を描くシューター新作『Holdfast: Nations At War』が登場

Steam Greenlightへの登場から1日でトップ100位までランキングを駆け上った注目作。

ナポレオン戦争を舞台としたシューター登場

Anvil Game Studiosが発表した新作『Holdfast: Nations At War』が注目を集めている。

Holdfast: Nations At Warは、19世紀のナポレオン戦争時代を舞台としたマルチプレイヤーシューター。かの時代の陸戦および海戦がプレイ可能で、一人称/三人称視点に対応している。

Steam Greenlightページによれば、本作の戦闘は複数の戦線から構成されているとのこと。

海軍に加われば軍用帆船に搭乗し、帆を上げ下げしたり大砲を操ったり、水深を調査する役割がある。陸軍に入隊し敵の要塞を攻めたり、後方からの砲撃を行うほか戦列歩兵として参戦できるという。

ゲームシステムとしてはクラスシステムを採用。将校、船乗り、軍医、戦列歩兵、指揮官が用意され、それぞれがチームの勝利に不可欠な特徴と役割が割り当てられている。

本作は現在Steam Greenlight中の作品で、2017年内にベータテストを予定している。