Microsoftが『Scalebound』の開発をキャンセル、プラチナゲームズ期待の新作だった

ScaleboundについてMicrosoft代表は「慎重な熟考の末、Scaleboundの開発を終了するとの判断に至った」と公式声明を行っている。

目玉のXbox One向けの専売タイトルだった

Microsoftは『Scalebound』の開発をキャンセルしたことを認めた。Xbox One向けの専売タイトルとして発表されて以来、開発4年を経てのキャンセルとなる。

海外ゲームメディアEurogamerによれば、Microsoft代表は「慎重な熟考の末、Scaleboundの開発を終了するとの判断に至った」と公式声明を送付している。

慎重な塾講の末、Microsoft StudiosはScaleboundの開発を終了するとの判断判断に至った。我々が今年ファンの人々へHalo Wars 2、Crackdown 3、State of Decay 2、Sea of Thievesやその他のラインナップと、素晴らしい体験を提供するためだ。

IGNによればMicrosoftのスポークスマンは、2017年の計画についてScaleboundのことを尋ねられると「我々はパートナーとのビジネス契約の詳細についてコメントしない」と、プラチナゲームズが開発するScaleboundについて回答を濁していたという。

Scaleboundは当初2014年のE3にて発表され、2016年のホリデーシーズンに発売が計画されていた。しかし2016年のE3にて発売の延期を告げていたところだった。