『Verdun』が第一次世界大戦中のクリスマス休戦を再現するチャリティーDLCを今年も販売

DLCの売り上げは全てWar Childに寄付される。敵軍同士がクリスマスの間だけは手を取り合った史実での出来事の再現だ。

1914年のクリスマス休戦を再現

第一次世界大戦をテーマにしたFPS『Verdun』は、今年も1914年のクリスマス休戦を実現しようとしている。敵軍同士がクリスマスの間だけは手を取り合った史実での出来事の再現だ。

クリスマスの休戦を祝う英独両軍の将校

史実におけるクリスマス休戦では、第一次世界大戦中の1914年12月24日、ドイツ軍とイギリス軍が対峙していた西部戦線にて両軍が自然とクリスマスを祝い始めた出来事。互いの兵士が記念写真を撮影したりサッカーの試合を行ったり、きよしこの夜を合唱した。

VerdunのDLC『Christmas Truce』は、戦争などによって援助を必要とする子供たちを支援するイギリスで設立された慈善団体War Childと、共同で行われるキャンペーンの一端を担っている。

このChristmas Truceは298円/798円/1,280円で販売されており、ゲーム内にクリスマス休戦を12月16日から2017年1月2日までの期間限定で再現する。クリスマス休戦の期間中、プレイヤーは雪合戦をしたりサッカーをプレイすることが出来るようになるとのこと。どの金額のDLCを購入しても良い。大事なのは気持ちだ。

DLCの売り上げは全てWar Childに寄付される。そしてこのDLCを購入していないプレイヤーであっても、クリスマス休戦マップにはアクセス可能で、等しくみんなが平和を享受できる。