1999年発売のAge of Empires IIが来週に新たな拡張パックを発売する

永い眠りから蘇った本作は、既に蘇ってから3作目となる拡張を続けている。実に17年の歳月をかけつつも未だに発展を続ける作品の姿に胸を打たれない人は少ないだろう。

17歳のゲームだがまだ発展を続ける

『Age of Empires II』と言えば1999年に発売された古き良き時代のゲームだが、2016年の来週に新たな拡張パックが発売される。まだまだデベロッパ達は世界中で愛されるこのストラテジゲームを終わらせる気はないようだ。

PC Gamerによれば2016年12月19日に拡張パック”Rise of the Rajas”が『Age of Empires II HD』向けにリリースされる。このHD版は2013年に発売から10年以上の時を経て、古き良きオリジナル版を最新OSや画質の向上を施した上で蘇った作品。

永い眠りから蘇った本作は、既に蘇ってから3作目となる拡張を続けている。The Forgotten、The African Kingdoms、The Rise of the Rajasと実に17年の歳月をかけつつも未だに発展を続ける作品の姿に胸を打たれない人は少ないだろう。

4つの文明と4つのキャンペーンを追加

Rise of the Rajasではビルマやクメール、マレーやベトナムの新たに4つの文明が追加され、更に4つのフルボイスのキャンペーンが追加となる。

AIの改善や新たなマップなど新規要素を続々と搭載するAge of Empires IIの息吹はまだまだ潰えることはないようで、既にSteamストアなどでは新DLCの予約販売が開始されている。

Steam版は日本語に対応しており、今回の新拡張パックでも変わらず日本語対応予定だ。