Turtle RockがダークファンタジーなFPSを開発中と発表、Left 4 DeadやEvolve開発元

|

ダークファンタジーなFPSになる見込み

Turtle Rock Studiosが新作のファンタジーFPSを開発中だと明かした。

IGNが伝えるところによれば、新作はUnreal Engineを搭載したシューターとして、ダークファンタジーな要素の強い作品を手掛けている最中だという。デベロッパをTurtle Rockが担当し、パブリッシャをPerfect World Entertainmentが担当する。

これまでのTurtle Rockの代表作としては『Left 4 Dead』や『Evolve』などが存在し、特にゾンビシューターとしての印象が強いが、代表を務めるSteve Goldsteinは「ゾンビでもポストアポカリプスでもない。今はダークファンタジーの要素がとても強いとだけ言っておこう」と伝えている。

今回は初めからF2Pを採用か

ビジネスモデルとしては未確定ながらもF2Pを採用する可能性が高いとされている。本作のパブリッシャであるPerfect World Entertainmentの代表作が主にF2P市場をターゲットとしていることからの推測のようだ。

GoldsteinはF2Pのビジネスモデルについて「我々にとってどれだけ有益なのか、言葉では言い尽くせない」と語っているが、その自信をどれだけ活かすことが出来るのかが本作の命運を分けるだろう。

Turtle Rockの直近の大作『Evolve』は、一時期は総プレイヤー数が200名を割るほど人気が低迷し、7月7日にはF2P化の発表で再起を図りその後100万人にまでプレイヤー規模を復活させたが、10月26日には財政的な理由からサポートの打ち切りを発表している。