中国でルートボックスのドロップ確率開示が強制化

|

中国でルートボックスの確率開示が強制化

2017年5月1日より、中国ではゲーム内ルートボックスの確率開示を強制させる法律が施行される。

例として以前『Overwatch』にて、ゲームをプレイすることで入手できるルートボックスから獲得できるアイテムの期待値を膨大な試行回数の上で割り出したケースがあったが、今後は最初から各ルートボックスの内容と確率が開示されることとなる。

PC Gamerによるとこの法律では、オンラインゲームパブリッシャは速やかに公式サイトなどにて、名称やプロパティや内容や数量、製造成功確率に関する情報を公開しなければならなくなる。

法律が適用される範囲は中国のみだが、そこで開示された情報は中国外からでも閲覧できるため、中国を含む世界中に展開するゲームでは今後ドロップ率が開示されることとなるだろう。

海外フォーラムNeoGAFではこの法律に対して「全ての地域で適用されるべきだ」「中国に行こう、ルートボックス詐欺終了の第一歩」など称賛する声が集まっている。