韓国でチートツールの製作と配布が厳罰化、懲役5年または43,000ドルの罰金

ValveやBlizzardやRiotといったチーターと戦うメーカーにとって、この法律を歓迎するはずだ。

チートツール製作と配布に懲役刑

オンラインゲーム大国である韓国は、ゲームの不正行為に対して厳罰化を開始した。

PC Gamerによれば、エイムボットやウォールハック、ゲームサービスに許可されていないツールなどの製作及び配布が韓国で違法となり、有罪判決を受けた場合に5年間の懲役もしくは43,000ドルの罰金が科せられることとなったという。

法律自体はeSportsを明確な対象とはしていないが、この動きは韓国で大きな産業へと育ちつつある新たな産業への支援が背景にあるだろう。

ValveやBlizzardやRiotといったチーターと戦うメーカーにとって、この法律を歓迎するはずだ。次から次へと新規アカウントで行われる不正行為を一企業が察知し続けることは難しく、この法律は一定の抑止力が見込める。