『ファイナルファンタジーXV』がシリーズ史上最速で500万本販売を達成、初日から黒字化との報告も

|

ファイナルファンタジーXVが歴代最高の売り上げを達成

ついに発売を迎えた『FINAL FANTASY XV(ファイナルファンタジーXV)』だが、本作はシリーズ史上最も成功したローンチとなった。

スクウェア・エニックスの発表したニュースリリースによれば、2016年11月29日に全世界同時発売を迎えたFINAL FANTASY XVの販売本数が、発売初日で500万本を突破したという。

注意書きとしてこの数字はパッケージ初回出荷本数とダウンロード販売数の合計となっており、パッケージ版に関しては厳密な販売数の計上となっていない。

しかしながらこの記録は1987年12月18日から始まる”FINAL FANTASY”シリーズの長い歴史の中でも最速の記録であり、オープンワールド要素など最近のゲームフランチャイズの要素を取り込みつつシリーズが進化している証左となるだろう。

調査によれば発売初日から黒字化しているという

PolygonによればEEDARの調査結果を見るに、FINAL FANTASY XVは発売初日から黒字化しているとのこと。

調査では今回の記録は全世界同時発売を行ったことが好影響を与えているとし、従来のシリーズ作品が日本とその他の地域で発売日にずれがあったことが解消され、世界的に統一したマーケティングキャンペーンを実施できた結果だとしている。

FINAL FANTASY XVはPlayStation 4及びXbox One向けに発売中。メディアミックス作品となる『KINGSGLAIVE FINAL FANTASY XV』はSteamでも配信が開始されている。