Macbook ProのTouch Barでゲーム

海外の技術者は何かにつけて『Doom』を移植してしまうことで有名だが、その伝説に新たな1ページが追加されてしまったようだ。

今回のターゲットはMacbook Proに新たに実装されたTouch Barだ。

そこにモニタと演算装置があれば、何とかしてDoomを起動しなければ気が済まないらしい技術者たち。Touch Barへの移植動画の投稿者コメントには「Doom runs on everything…」とある。

2014年にはキヤノンのプリンタのファームウェアを改造し『Doom』がプレイできてしまうことを世に知らしめ、Windows 95搭載のオシロスコープなど実に様々なものに手を付けてきた。

一種のインターネット・ミームとなっているDoomだが、おそらくもう間もなくQuakeもTouch Barでプレイされ始めることだろう。