[筆者: うなぎの蒲焼きマン] ゲーム観戦を趣味とするフットワークの軽さが売りのフリーライター。


国内チームがスポンサー2社との契約締結を発表

10月25日、『Battlefield 1』を中心に活動する国内eスポーツチーム「Team HarmoniX」が、新規スポンサー獲得を発表した。

今後は、eスポーツ支援団体「GRA-Network」および、WEB制作会社「DesignBombs」の2社がスポンサーとして同チームの活動支援を行う。

話題を欠かないニューチーム

Team HarmoniXは今年9月に設立されたばかりの新興チームだ。

10月には所属選手15名が発表され、かつて『Battlefield 4』の有力チーム「DetonatioNBYCM」でリーダーを務めたKUN選手をはじめ、Moyashi選手、Yuzuk0ri選手など日本のトッププレイヤーが名を連ねていることが大きな話題となった。

今回、チーム設立から数ヶ月と経たないタイミングで一気に2社のスポンサーを獲得したことで、今後はそのチーム経営手腕にも注目が集まりそうだ。

関係者によれば、同チームは『Battlefield 1』の活動に留まらず、直近ではオンラインカードゲーム部門の新設も検討しており、「ゆくゆくはLeague of LegendsやCounter-Strike Global Offenciveといったジャンルにも進出していきたい」としている。

編コメ:欧米アジアに比べるとeSportsシーンの流行が遅れていた印象の日本だが、最近では日本でもeSports全体に関するニュースなどが増え、いよいよ注目を集めつつあることを実感する。国内企業が立ち上げ後間もないチームに対してスポンサーの名乗りを上げた今回の件は、その印象をより強めるだろう。今後は日本のeSportsシーンもますます活発化していくことが期待できる。