Switchの初月出荷台数は200万台

任天堂のCEOである君島達己氏が、同社の新型ゲーム機Nintendo Switchの今年度出荷数が200万台となる予定であることを明かしている。

Nintendo Switchの発売予定日は2017年3月であるため、発売月に200万台をまず出荷するということになる。

このニュースはWall Street Journal記者のTakashi Mochizukiが報告したもので、IGNによればWii Uが発売された際の306万台に比べてSwitchの初動見込みは100万台以上少ない予測となるとのこと。

この数字について海外メディアからの評価としては、任天堂はWii Uに比べてSwitchの販売予想を慎重に設定しているとの声が上がっている。

また出荷台数はハードウェアが小売販売業者に届けられる数であり、必ずしもすべてが販売台数となるわけではないことに留意したい。

販売価格は利ざやを確保

MochizukiはさらにSwitchの販売価格について、君島氏が利ざやを確保した値段で販売すると明言したと報告しているが、正式な新情報については2016年中には発表は予定されていないとのこと。

Nintendo Switchは2017年3月発売予定。