GeForce GTX 1050登場

Nvidiaは攻勢の手を緩めず、新たにGeForce GTX 1050と1050Tiを発表した。

GTX 10XXシリーズの新ナンバーは、より手ごろな価格でパフォーマンスを意識した製品だ。10月25日より販売開始で、それぞれ109ドルと139ドルを予定している。

PC Gamerによれば、本製品はライバルであるAMDのRadeon RX 460に対抗する位置づけとなっている。

gtx1050grandtheftauto60fps gtx1050grandtheftauto60fps2

Nvidiaのプレスリリースによると、GTX 1050と1050Tiのどちらもが『Grand Theft Auto V』や『Gears of War 4』を60fps以上で動作させることが可能だという。

どちらの製品も消費電力は75W、つまり補助電源が不要なことも大きな魅力だ。カード長も約14.5cmと非常にスリムな設計となっているようだ。

間違いなく手ごろなゲーミングPCを求めているユーザーにとっては強力な選択肢の一つになるだろう。製品の詳細なスペックは公式サイトにて掲載されている。