スマホゲームへの注力を表明

SONYは今後スマホゲーム業界に積極的に取り組んでいく。きっかけはPokémon GOの大成功だ。

IGNによれば同社のCEOを務める平井一夫氏は「Pokémon GOの成功を見て、ソニーで積極的に携帯ゲーム業界に挑みたくなった」と語っており、長年のコンソールゲーム重視の姿勢をとってきたSONYにとって大きな変化となる。

今年の3月にSONYはスマホゲーム専門の子会社ForwardWorksを立ち上げており、今後は同社を軸にPokémon GOと同じくAR技術を利用したスマホゲームに取り組んでいきたいとのこと。

平井氏はPokémon GOについて「ゲーム業界を丸ごと変えるような作品だ。人々の日常生活においてここまで大きな影響を与えているのはすごい」と評価しており、PlayStationのIPを用いたスマホゲームを作る予定だという。

pokemon-800x510

なおPokémon GOは最も早く5億ドルを稼ぎ出したスマホゲームとしての記録を樹立している。